FC2ブログ

LINE クリエイターズスタンプ 承認まで

LINE用にスタンプを製作しようと昨年末に奮起し、とりあえず1Set作成し承認申請をかけました。

2014年10月に作成開始して、1Setできたのが、11月末。
子供の相手とかしてると、なかなか書けなくて、2か月近くかかってしまったけど
ようやく、40枚/Set書けたので、急いで承認申請をしました。
これが、2014年11月28日の事。
だけど、12月8日に何気に、作った絵を見ていたら、背景を透過し忘れているものを発見。
修正し、再申請。
その後、審査中になったのが、12月24日 。続いて翌日の25日にもアップデートがあり
これは結構速いかなと思っていら、そこからが長かった。
その後は一切アップデートなしの状態で、放置でもされたのかと心配していたら、
2015年2月28日 夜の23時50分頃に 承認完了通知をメールが届き、晴れて、リリースに至りました。

私が作成したスタンプというのがこちらです。
29.png


http://line.me/S/sticker/1077115

はんちょうさん

消防団をモデルにしたスタンプです。
スポンサーサイト



iPhone5が壊れた。

iPhone5が壊れた。

正確には、Wifi設定部分が、グレーアウトになったと言うべきか。
ともかく、Wifiがつながらない状況になった。

自宅で、つながっていない時が最近、多々あって、
AirMac側を疑っていたのだが、この前、接続リストは出るのに、つながらない症状が頻発。
再起動をしていたら、ついに、Wifi設定箇所がグレーアウト!!

ネット情報を調べると、ネットワークのリセットをすると治るなど書いてある。
さっそく実施したが、治らない。
ソフトの不具合だと、Macアドレスなどが記載されている場所が空白になっているとかあるみたいだが、自分のはしっかり表示している。こういう場合は、ハードウェアーの故障らしいことが判明。

購入してから1年以内は確実(発売してから1年経ってない)なので、
すぐさま、AppleSupportに電話で問い合わせをした。

症状を伝えると、iPhone自体を初期化するか?すぐさま修理に出すが聞かれたので、
脊髄反射の如く、修理を選択。

ヤマト運輸に取りに来てもらい、代替えは携帯キャリアから借りてほしいとの事なので
ソフトバンクに行って事情を説明して代替え機を借りようと思ったのだが、
iPhone4しかないとのことなので、自分が以前使っていたiPhone4Sを使うこととして
ソフトバンクからはnanoSim用のアダプターだけ借りた。

Appleケアからメールがあり、調査の結果、交換との事。
後日、交換用iPhone5が届き、バックアップから同期することで、
以前と同じ環境にあっというまに戻った。

見た目新品だけど、リビルトだろうと思う。
でも、バッテリーが新しくなっているという期待を胸にあと1年半以上は使う予定。

費用は 0円 でした。(^^)

iMovieでMTSファイルを読み込む

ビデオカメラを直接Macに接続した場合か、カメラアーカイブから、ファイル構造全体を持ってきた場合以外は、最近のカメラのAVCHDのデータであるMTSファイルは直接読み込むことが出来ない。
この事を知らずに、カメラからMTSファイルだけを抜き出してしまって、その後に読み込めない事に気付き困ったなぁと思っていた。

いろいろ探した結果、ありました。MacでMTSファイルを扱う方法がありました。

https://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/dload/avccam_impt/agree_j.htm

ここからファイルをダウンロードして、Macにインストールするだけで、
iMovie、クイックルック、Final Cut Proなどで直接MTSファイルを扱う事が出来るようになるようだ。

自分はFinal Cut Proは持っていないが、iMovieとクイックルックは問題なく出来きた。

Macのメニューバーが消えた!!【対処法】

MACの調子がおかしくて、再起動したとき、なんか変だなぁと思ったらメニューバーが無い!!!
メニューバーが消えてしまった。
これは困ったと思い対処法を調べたので
再発時のメモとして。。。


原因はSystemUIServerがクラッシュするとメニューバーが消えるみたい。

手順としては
Finderを開き、[ユーザー名]/Library/Preferences/フォルダー内の
「com.apple.systemuiserver.plist」を削除し、SystemUIServerを再起動との事。

といってもユーザー名のフォルダー内のライブラリが不可視になっているので
ライブラリーが見つからない。
このライブラリーを可視状態にする必要がある。

不可視ファイルを可視化するには
・ターミナルを起動
 (Lunchpad ⇒ ユーティリティ ⇒ ターミナル)

・defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true と入力

Finderを再起動するので
・killall Finder と入力


これでFinderライブラリが見えるようになるので
[ユーザー名]/Library/Preferences/フォルダー内の
「com.apple.systemuiserver.plist」を削除し、

SystemUIServerを再起動するので
ターミナルで
・ killall SystemUIServer と入力


それと、
可視ファイルを不可視に戻すには
ターミナルから
・defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles と入力
Finderを再起動するので
・killall Finder と入力

なお、上記はOS X 10.8 MountainLionで動作確認をしましたが、
自己責任で実施してください。

Macっていいね。

「昔はパソコンを使う事が目的で使ってたんだなぁ」

そんな事をふと思いました。
お気に入りゲームタイトルがやりたくてパソコンを買った訳ではなく、
そのパソコンでできるゲームを探してゲームをしていたので、
完全にパソコンを使う事が目的でした。

それがやがてインターネットやメールがパソコン購入の目的になって
広く一般に広がったのだと思います。

ですが、仕事ならわかりますが、インターネットやメール以外で
個人でパソコン使って何やるの?って
実は今でもあんまり明確なビジョンってないですよねー。
デジカメで撮った写真の管理? ただパソコンに保存してあるだけ。。
ビデオカメラで撮った動画を編集?  
編集ソフトって高いでしょ?
どのお店で買えるの? 欲しいソフトが品切れってことも・・

かつて、私が自宅でWindowsを使っていた時、こんな感じでした。
付属しているソフトも体験版や機能限定版がほとんどで、使えないものばかり。
実際、今でもWindowsは私の中ではこういったイメージです。
Windowsを使って19年になりますが、あまり変わってないような気がします。(私感)
会社では必須なExcelも家ではほとんど使いません。
仕事ではVBやVBAなどのプログラミングをやりますが、家では全くです。

仕事では今でもWidowsを使用していますが、プライベートでは4年前からMacbookを使っています。
Macなら、フォトブックを作りたいからiPhotoを使う、
動画を編集し焼き出したいからiMoveを使う。
音楽を管理したいからiTunesを使う。非常に明確です。
いいソフトが見つかれば、お店に買いに行くことも無く、AppStoreですぐに購入が出来ます。
売り切れの心配もありません。

Macを使って4年しかたっていないですが、今ではAppleが大好きです。
毎年12月は、iPhoneで撮った家族の写真で、翌年用のカレンダーを作ることと、
年賀状作成が恒例の作業になりました。今年はフォトブックも作ろうかなぁ。。
プロフィール

near0

  • Author:near0
  • 興味のある事や、出来事などを綴っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク